FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.02.08 14:41|サボテンの育て方
大きく分けて、観葉植物、多肉植物、サボテン(正確には多肉の一種)とありますが、
サボテンが最も簡単に育てられるでしょう。
僕は、観葉植物歴30年ほどになりますが、サボテンでの失敗はほとんどありません。


サボテンが好きなもの
・日光
・水
・乾燥


サボテンが苦手なもの
・湿気




サボテンは、冬の寒さに強く、湿気が苦手です。
ですから、梅雨と夏さえ気をつければサボテンは育てられます。

日光と水やりが最も重要です。
日光と水やりの関係は密接で、
日光に当てれば当てるほど水を必要とします。





   水やり

土の表面が乾いて2、3日経ったらたっぷりあげる(鉢底から流れ出るくらい)のが基本ですが、
サボテンの場合、飾り石に覆われていたり、サボテン特有の土で育てられているため、
表面が乾いているかどうか分かりにくいものです。
そこで、次のタイミングで水やりしてあげましょう。


春と秋(15~30℃)
 晴れが続いたら小さい鉢は週一回、大きい鉢は二週に一回。
 鉢底から水が流れ出るくらいタップリ上げます。
 雨が続くときは控えます。
 暖かい晴天の昼間に与えましょう。
 暑い日(28度以上)は、涼しくなる夕方に与えましょう。
 春と秋が成長期ですが、たとえ月に1回でも枯れません。

梅雨
 サボテンは湿度が高いのが苦手です。
 梅雨時期は、水やりを控えましょう。
 この時期に水を上げると病気になったり、枯れたりします。

夏(30℃以上)
 月に一回、霧吹き程度で十分。
 真夏は、まったく与えなくても大丈夫です。
 夏は、サボテンにとって最も苦手な時期なのです。
 昼間の暑さには耐えられても、夜の蒸し暑さは苦手で、水を与えすぎると枯れます。
 ですから、9月に入り、比較的すごしやすくなってから水を与えるくらいでいいでしょう。
 比較的涼しい日の夕方に与えます。

 ただし、快適な環境で育てられる場合は、2週間に一回でもOK。
 快適な環境とは、夕方から朝まで除湿し、温度は25℃くらい。(昼間は暑くてOK)
 
冬(5~15℃)
 冬は晴天が続きやすく、
 戸外においても寒冷地ではない限り日光に当てられるなら十分成長します。
 2週間に一回くらいがいいでしょう。
 できるだけ暖かい晴天の昼間に与えましょう。

 ただし、花を咲かせたい場合は水やりを控えて休眠させます。
 その場合、2ヶ月ほどの断水でいいでしょう。
 (2ヶ月経っても花が咲かない場合は諦めて水を上げましょう)





   置き場所

基本的に日光の当たる場所におきます。


春と秋
 出来るだけ日光に当てます。
 風通しがよく日が当たるところに置きます。
 雨に当ててはいけません。

 ガラス越しの日光でもOKです。
 光の方向に成長するので、時々向きをかえてあげます。

梅雨
 雨に当てないように室内で管理しましょう。
 出来れば、エアコンで除湿したいですね。


 直射日光を避け、風通しの良いところにおきましょう。
 西日は厳禁です。
 夕方は風通しのいいところ。
 出来れば室内に取り込んで、朝までエアコンで除湿したい。

 どうしても熱帯夜を避けられないのなら、完全に断水します。


 寒冷地でなければ戸外でも平気です。
 日光に当てましょう。
 寒冷地は、室内に取り込んだほうが無難でガラス越しの日光にあてます。




   日光に当てられない場合

日光に当てなければ、成長はなかなか見込めません。
ガラス越しでも十分成長ます。

直射日光もガラス越しの日光も当てられなくてもたぶん成長すると思いますが、
基本的には良くないですね。
週に一回でも良いので日光に当ててあげましょう。




   植え替え

少なくても3年に一度は植え替えましょう。
二年に一度が望ましい。
春か秋に植え替えます。





   肥料

5月ごろ粒錠の化成肥料を施します。
与えすぎると枯れます。





   枯れる原因

「サボテンは初心者には難しい」とか、「小さい鉢は難しい」というのは・・・嘘。
ほとんどの場合、水の上げすぎが原因で枯れます。
忘れた頃に水を上げるくらいの無精者のほうが育てられるでしょう。
大雑把に言えば、月に1回の水やりでも大丈夫なんですよ。

また、目に見えて成長している株は積極的に水を与えても大丈夫です。
と言っても、週に1回ぐらいですね。





   買うときの注意

何度も述べてきたように、水の与えすぎはNGです。
ですからお店で買うとき、土の表面が乾いているものを選びましょう。
因みに、100円ショップのダイソーは、いつも土が濡れていますね。(植物のことを分かってない)
ビバホームは、あまり水を与えてないようなので・・・最高です。





スポンサーサイト
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグリスト

カテゴリ

プロフィール

チャーリーPLANT

Author:チャーリーPLANT
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。