FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観葉植物の育て方

2013.11.20 12:16|観葉植物の育て方

水やり


水やりさえ上手く出来るようになれば観葉植物は育てられます。
基本は、土の表面が乾いたら、たっぷり水をあげます。
鉢の底から流れ出るくらいたっぷり上げます。
受け皿にたまった水は捨てるようにします。

春と秋
土の表面が乾いたら、たっぷり水をあげます。
晴天の日中にあげましょう。


土の表面が乾いたら、たっぷり水をあげます。
比較的涼しい日の夕方に与えます。
真夏の昼間の水やりは厳禁!!
鉢の温度が上がって根腐れをおこします。


冬には水やりを控えめにします。
土の表面が乾ききった後、暖かい日に水やりしましょう。

 

置き場所


基本的に日光の当たる場所におきます。

注意
 お店から買ってきてからすぐは、徐々に日光に慣らすようにします。それまで室内で育てたものをいきなり日光に当てると葉焼けを起こす可能性があります。 特にトックリラン(ポニーテール)のようなものは注意です。



春と秋
日光の当たる場所に置きます。


直射日光を避けます。(葉焼けをおこす)
ガラス越しの日光も高温になるため避けます。
30度以上にならないよう、風通しの良いところに置きましょう。


ガラス越しの日光がいいでしょう。
5度以下にならなければ大丈夫です。
新聞紙で鉢を包んであげれば寒さ対策になります。

 

肥料


5月から9月ごろまで2ヶ月に1度の割合で
粒錠の化成肥料を施します。
与えすぎると枯れます

 

植え替え


植え替えも重要です。
2年、長くても3年にいっぺんは植え替えしましょう。
でないと、根が詰まって根腐れの原因にもなり、枯らしてしまうこともありますから。

 

【参考文献】







観葉植物―手入れと育て方百科観葉植物―手入れと育て方百科
(1996/04)
中山 草司

商品詳細を見る

コメント

非公開コメント

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
タグリスト

カテゴリ

プロフィール

チャーリーPLANT

Author:チャーリーPLANT
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。